トップ > 芸能ニュース > 赤井英和の双子の娘が白血病の病気?嫁や前妻は?脳内出血の過去
「暗号通貨」誕生の歴史
数百年に一度のチャンスを見逃すな!


赤井英和の双子の娘が白血病の病気?嫁や前妻は?脳内出血の過去

2017年10月22日(日) 芸能ニュース

赤井英和の双子の娘が白血病の病気?嫁や前妻は?脳内出血の過去
今回は元プロボクサーの赤井英和さんについて調べてみたいと思います。
赤井英和さんと言えば、強いボクサーであり、ドラマや映画でも怖い演技をするイメージですが、

最近はライザップでの激やせも話題になりましたね。もっともリバウンドしているという噂もありますが…
今回はそんな赤井英和さんに双子の娘さんがいて、難病の白血病の病気だという噂の真相や嫁、

前妻が誰なのか、脳内出血して大変な時期があったそうなので、その原因などについて調べていきたいと思います。

それではまずは赤井英和さんのプロフィールから。

赤井英和

赤井英和,病気,嫁,娘,前妻

プロフィール

赤井英和プロフ


関連記事

赤井英和の息子がアメフト留学!?赤井の伝説と武勇伝とは?


赤井英和さんは生年月日が1959年8月17日で現在の年齢は57歳です。
身長178cm、体重82キロ、血液型A型。
学歴は大阪の私立浪速高校卒業、近畿大学商経学部卒業。
「浪速のロッキー」と呼ばれ21戦19勝2敗の成績を残すが、

世界チャンピオンにはなれませんでした。
2度の結婚をしています。

赤井英和子供は何人?双子の娘?名前は?白血病の病気?画像!

赤井英和さんを検索していると双子の悲劇」壮絶な病気」などのキーワードが出てきます。
まず双子について調べてみましょう。
現在赤井英和さんと今の妻の佳子さんとの間には3人の子供がいます。
長男はボクシングで東京オリンピックを目指している英五郎さん、次男にハワイの大学に留学している英佳さん、

長女にボストンに留学して心理学を学んでいるつかささんです。
この3人の他に双子はいませんが、実はこの3人より後には双子の妹がいるはずだったそうです。
いるはずだったというのは、生後間もなく亡くなってしまったということですね。
その双子の名前はさくらこちゃんとももこちゃん
1998年に生まれましたが、

2人とも28週の早産で

体重も1410gと1120gしかない未熟児でした。
残念ながら二人とも脳軟化症という病気で亡くなってしまったそうです。
赤井さん夫婦もどんな障害が残っても育てようと決心したそうですが、

誕生してから3日後にももこちゃんは亡くなり、さくらこちゃんも7ヶ月後に亡くなってしまいました。
この悲劇の体験については著書「さくらこ、ももこ、我が逝きし子らよ」という本に詳しく書いてあります。
病名は白血病だという噂がありましたが、

間違いで脳軟化症という病気でした。

 

赤井英和の嫁前妻は誰?子供は?
赤井英和は2回の結婚をされています。
今の嫁や前妻、子供さんについて調べてみたいと思います。
前妻は一般人でボクシングのトレーナーをしていた女性
女性初のセコンドをしたという噂です。
この前妻との間には2人の娘がいます。
その中の一人がモデルでプロレスラーの赤井沙希さん

赤井沙希

赤井英和,娘,病気,嫁,前妻,赤井沙希

赤井英和さんの娘ということでデビューしたのかと思いきや、赤井さんと前妻が離婚してからはずっと疎遠だったようで、

父親である赤井英和さんは、全く影響していません。
芸能界に入ったきっかけはスカウトで、その後旭化成のキャンペーンガールやK-1のイメージガールなどを務めます。
その後、2011年に女子プロレスにデビューし、2013年にプロレスラーになるという異色の経歴をもっています。
そして今の妻ですが1993年に結婚した一般人の佳子さんです。

今の妻とは仲が良いようで、よく一緒にテレビ出演しています。

赤井英和の妻:佳子さん

赤井英和,娘,病気,嫁,前妻

アウトデラックスでは浮気話を笑い飛ばすなど明るくて強い印象があります。
そしてこの3人の子供の現在については先ほど書きましたが、

3人とも幼稚園から中学までは私立和光学園、高校からは海外留学という教育には徹底しています。

赤井家

赤井英和,娘,病気,子供,前妻
赤井沙希さんをはじめ、赤井さんの娘息子はイケメン、美女ですから今後の芸能界入りも楽しみですね。

赤井英和が病気?脳内出血の過去とは?

赤井英和さんは過去に脳内出血をし生死をさまよったという壮絶な過去があります。

その試合がプロボクサー引退を決定づける試合となったんですが、世界戦に向けた前哨戦と言われる試合。

1985年2月に行われた大和田正春さんとの試合でした。
格下扱いしていた赤井さんはろくに練習せずに試合に乗り込み、7ラウンドでKO負けし意識不明に

脳内出血しており急性硬膜下血腫、脳挫傷と診断され生存率20%と言われました。
気を早まったスポーツ紙が赤井さんの高校の先輩に追悼文を依頼するほど絶望的だったようです。
この試合に対して赤井さんは

「やらんでいい試合だった。世界戦後人間不信になるようなことがあり、もう引退しようと思っていた」

と語りました。
1983年7月にタイトルマッチを行ったのですが、7ラウンドでKO負け
この試合後にジムがビルを建てたり羽振りが良くなるなどしたようですが

赤井さんには一切入って来なくて人間不信になったようです。
そして引退をほのめかすような一文を残して行方不明に。
それからもう一度世界チャンピオンに挑戦しようと説得されるんですが、

本人にはまだモヤモヤが残っていたようです。
そして、格下だと思われた日本ランキング6位の挑戦者にKO負けし、引退勧告となりました。
脳内出血って本当に怖いですね。

 

今回は元プロボクサーの赤井英和さんについて調べてみました。
双子の娘が白血病の病気かという事は白血病は間違いでしたが、

脳軟化症という難病であったことは間違いないでした。
嫁は今も仲がよく、子供も海外留学しているということでしたのでこれからの活躍が楽しみな家族でした。
前妻との離婚理由はわかりませんでしたが

結構な浮気性のようですので、それが原因だったのかもしれません。
しかし、前妻の娘さんも赤井という名前を使っているので確執があるようではないようですね。
脳内出血は壮絶でした。ボクシングの成績もですがこちらも伝説に残るケガでしたね。
周りは死を覚悟したようですが、ボクシングは本当に一歩間違えると危ない競技ですね。
現在はドラマで俳優として活躍する赤井英和さん。
今後も活躍を期待しています。


関連記事

赤井英和の息子がアメフト留学!?赤井の伝説と武勇伝とは?


 

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。