2016年10月06日(木) 芸能ニュース
2016年10月6日(木)放送、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」
10年目突入SP
21時00分~22時54分

秘密のケンミンショーで人気企画となった「○○美人」

今夜紹介された美人は金沢県の「加賀美人」が特集された。

江戸時代に栄えていた4大都市、江戸・大阪・京都・加賀。

織田軍の重臣、柴田勝家の補佐であった前田利家が収めた町「加賀」
織田信長亡き後、跡目争いで柴田勝家と豊臣秀吉が対立し、秀吉が勝利。補佐であった前田利家は、柴田勝家が劣勢となるや否や、柴田勝家を裏切り豊臣秀吉の家臣になった。秀吉亡き後は、徳川家康に付くという先見の明を持っていたことで、加賀百万石を手に入れた。

02

01

「加賀」の前田家は「外様大名の中で最も地位が高い」どころか、「御三家に準ずる家格」であり、御三家以外の大名とは別格の存在。江戸の将軍に対する「諸大名の新年のあいさつ」は、「黒書院」で行う。御三家だけは、白書院で行うのだが、「加賀」前田家は白書院で行っていたことから「御三家に準ずる扱い」を受けていた。

前田利家が基礎を作った町は、今も、文化や伝統を踏襲する日本で誇れる町。

織田家の家臣団の中で、江戸の幕末まで大大名で残ったのは前田家ぐらいなので、その町並みから想像できるように、優れた指導者だったことが伺える。(前田家は明治になって公爵家となり、現在まで祖先が存在する)

「加賀百万石」と鼻にかけ、自慢する金沢民が存在するが、事実だから仕方ないのかもしれない。

・石川県の加賀美人

総じて、日本海側の県民は、美人が多いと言われている。
雪国独特の「色白美人」が多く、古来より、「加賀美人」「越後(新潟)美人」「庄内(山形)美人」「秋田美人」が有名だろう。そんな石川県は「美肌」ランキング日本4位、

番組スタッフが訪れた訪れた石川県の金沢市や加賀市の美人はこちら

bandicam 2016-10-06 22-33-34-860
bandicam 2016-10-06 22-34-22-470
bandicam 2016-10-06 22-37-53-119
bandicam 2016-10-06 22-38-15-380

bandicam 2016-10-06 22-39-37-522
bandicam 2016-10-06 22-41-19-445
bandicam 2016-10-06 22-41-39-262
bandicam 2016-10-06 22-41-52-893

信じる信じないはあなた次第の結果となった。

 

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

コメントは受け付けていません。